鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球秋2011第6日
枕崎、南薩対決に完封勝ち!
シード加治木は辛勝

110929鹿工10点目1_035
【2回戦・鹿児島工―奄美】4回表鹿工一死一三塁、右越え3ランを放った3番安樂=鴨池市民

 第129回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第6日は9月29日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、姶良市の姶良球場の3球場で2回戦8試合があった。
 枕崎は川辺との南薩対決に1-0の完封勝ち。加世田―加治木戦は終盤まで両チーム無得点の投手戦だったが八回に2点を挙げたシード加治木が加世田の反撃を振り切った。出水も接戦を制し、鹿児島第一、鹿児島工、樟南、川内はコールド勝ち。種子島は九回に突き離して3回戦進出を決めた。
 第7日は30日、3球場で3回戦8試合がある。


◇29日の結果
・2回戦(県立鴨池)
加 治 木 2-1 加 世 田
鹿児島第一 13-0 伊佐農林(5回コールド)
枕   崎 1-0 川   辺

・2回戦(鴨池市民)
出   水 3-2 岩   川
鹿児島工  19-0 奄   美(5回コールド)
樟   南 10-0 川薩清修館(5回コールド)

・2回戦(姶良)
川   内 12-1 鹿児島中央(5回コールド)
種 子 島 14-5 串 良 商

◇30日の試合
・3回戦(県立鴨池)
9:00 吹   上―大   口
11:00 喜   界―松   陽
13:00 加治木工 ―鹿児島情報

・3回戦(鴨池市民)
9:00 鹿児島玉龍―川内商工
11:00 出 水 商―池   田
13:00 鹿児島東 ―神村学園

・3回戦(姶良)
10:00 指 宿 商―有   明
12:00 尚 志 館―志 布 志

◇2回戦②(鴨池市民)
鹿児島工 050 113=19
奄  美 000 00=0
※5回コールド
(鹿)江口―高山
(奄)山下、泉―泊、山下
・本塁打 鍛冶屋、安樂(鹿)
・三塁打 屋敷平、小園(鹿) ・二塁打 櫻井、竹之下、江口、今徳、屋敷平(鹿) ・打撃妨害 奄1 ・試合時間 1時間22分

すべてに鍛え直し
奄美(奄美新聞掲載)


 奄美は攻守の歯車がかみ合わず、鹿児島工の猛打に屈した。前園昌一郎監督は「すべての面で鍛え直し」とさばさばと振り返った。
 「ピッチャーはしっかり投げていたのに周りが助けてあげられなかった」と朝和基主将。エース山下は真っ向勝負を挑んだが、詰まった当たりでも外野の間を抜けていくような、島では見たことのない強力打線の前に野手が戸惑い、内外野ともいつも通りのプレーができなかった。打線は球威のある相手エースの前に外野に打球を飛ばすことさえできなかった。
 攻守ともにいいところなく敗れたが、ベンチでは誰一人下を見る選手はなく、声も最後まで途切れなかったという。「あの姿をみたら、また鍛えて伸ばしてやろうという気持ちになった」と前園監督。日頃の練習で厳しく指導しているのは、鹿工のようなチームを相手に鴨池で試合をするためにやっているということが身に染みて分かったはずだ。「すべてを反省して足りないところをみつける。そこからのスタート。また鴨池に帰ってきます」と闘志に火がついた様子だった。

110929鹿工5点目_035
2回表鹿工二死一二塁、屋敷平が走者一掃の中越え三塁打を放ち、5-0とする

110929鹿工10点目_035
4回表鹿工一死一三塁、3番安樂が右越え3ランを放ち、10―0とする
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/455-86ea8bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック