鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球秋2011第11日
鹿城西、鹿児島、川内競り勝つ
鹿工はコールド勝ち

111006鹿工4点目2_035
【4回戦・枕崎―鹿児島工】5回裏鹿工一死二塁、新門が左越え2ランを放ち、4―0とする=鴨池市民

 第129回九州地区高校野球鹿児島県予選第11日は6日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、の両球場で4回戦4試合があり、ベスト8が出そろった。
 鹿児島城西は三回に先制された直後に3点を返し、後半の武岡台の反撃を振り切って1点差で競り勝った。川内は八回に同点に追いつかれるも、九回に1番・町頭の右前適時打で勝ち越して出水を下した。鹿児島は薩南工に競り勝ち、鹿児島工はエース江口が1安打の好投で枕崎にコールド勝ちした。
 第12日は7日、両球場で準々決勝4試合がある。


◇6日の結果
・4回戦(県立鴨池)
鹿 児 島 4―2 薩 南 工
川   内 5―4 出   水

・4回戦(鴨池市民)
鹿児島城西 3―2 武 岡 台
鹿児島工  7―0 枕   崎(8回コールド)

◇7日の試合
・準々決勝(県立鴨池)
10:00 大   口―松   陽
12:00 鹿 児 島―鹿児島城西

・回戦(鴨池市民)
10:00 志 布 志―神村学園
12:00 鹿児島工 ―川   内

◇4回戦①(鴨池市民)
武 岡 台 001 000 100=2
鹿児島城西 003 000 00×=3
(武)福元―上木
(鹿)稲葉、中村―恵
・三塁打 元吉(鹿) ・二塁打 稲葉(鹿) ・試合時間 1時間57分

「走塁力」で競り勝つ
鹿城西

111006鹿城西1点目_035
 鹿児島城西は「走塁力」で武岡台に勝り、1点差で競り勝った。
 三回の3得点は鹿城西の「走塁力」でつかんだものだ。二死から2番宅万がしぶとく左前打で出塁すると、すかさず盗塁を決める。左投手だが「モーションが大きい」(井上隆三監督)福元の癖を読んで、バッテリーを揺さぶった。3番・中島は四球を選び、4番・新屋の右前適時打で同点に=写真=。一走・中島、新屋はホームに返球される間に、三塁、二塁へとそれぞれ進塁。5番・恵大樹主将(金久中出身)の左前打で2点を追加する布石になった。四回以降追加点は奪えなかったが、稲葉、中村とつないでリードを守り切った。
 「新チームになってから足を活かした野球にずっと取り組んできた。それで点を取れたのは良かった」と井上監督。前チームに比べてホームランが打てるようなスター選手はいないが、田畑(笠利中出身)、宅万の俊足1、2番をキーマンに、相手のスキを突いて積極的に先の塁を狙う走塁を日頃から心掛けてきた。「外野の3人が俊足で、難しい打球にも追いついてくれるから、投手も助かっている」と恵主将。
 神村学園以外のシード校が次々と姿を消す波乱の展開の中で、V候補の一角と目されるチームだが、恵主将は「あくまでチャレンジャー精神で一戦一戦大事に戦っていく」と謙虚に意気込みを語っていた。

◇4回戦②(鴨池市民)
枕  崎 000 000 00=0
鹿児島工 002 020 12=7
※8回コールド
(枕)粟ケ窪、俵積田、馬場―清木場、東
(鹿)江口―高山
・本塁打 新門(鹿)
・二塁打 村崎(鹿) ・暴投 鹿3 ・試合時間 1時間55分


111006鹿工2点目_035
3回裏鹿工一死二三塁、屋敷平が左前適時打を放ち、2―0とする

111006鹿工4点目1_035
5回裏鹿工一死二塁、新門が左越え2ランを放ち、4―0とする

111006鹿工江口_035
枕崎打線を1安打、12奪三振と好投した鹿工のエース江口
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/461-98803c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック