鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第129回九州地区高校野球第1日
鹿城西、無念の逆転負け
4点差守れず

神村は24日に順延
111022鹿城西4点目_035
【1回戦・藤蔭―鹿児島城西】5回表鹿城西二死一二塁、中村の適時打で二走・新屋が生還、4―1とする

 第129回九州地区高校野球大会は22日、大分市の新大分球場で開会式があり、初日は新大分、臼杵市の臼杵市民の両球場で1回戦3試合と、2回戦2試合の5試合があった。鹿児島勢は鹿児島城西が新大分の開幕戦で藤蔭(大分)と対戦。中盤まで5―1とリードするも六回に集中打を浴び、5―6で逆転負けだった。
 第2日は23日、両球場で2回戦6試合が予定されていたが、1回戦の長崎日大―大牟田(福岡)戦が引き分け再試合となったため、この試合が新大分の第1試合になり、これと2回戦の4試合の5試合がある。23日に予定されていた別府青山(大分)―都城商(宮崎)戦、神村学園―長崎日大、大牟田の勝者の2試合は24日に順延となった。


◇1回戦(新大分)
鹿児島城西 101 021 000=5
藤   蔭 000 105 00×=6
(鹿)中村―恵
(藤)中野、成吉、持田―大野、名嶌
・本塁打 中島(鹿)
・三塁打 田畑(鹿) ・二塁打 宅万、中島、元吉、本村(鹿)梶原(藤) ・暴投 鹿1、藤1 ・捕逸 鹿1、藤1 ・試合時間 2時間12分

「チームがひとつになりきれなかった」
鹿城西

111022鹿城西中村_035
 「チームがひとつになりきれなかった」。
 4点のリードを逆転負けした鹿児島城西の敗因は、恵大樹主のひとことに集約されるだろう。
 象徴的なプレーが4点差で迎えた六回の守備にあった。エース中村正利=写真=が連打を浴び、無死一二塁。続く宮口の一ゴロを一塁手・稲葉将平が三塁アウトを狙うも、ハーフバウンドになってアウトが取れなかった。「自分の肩なら刺せると思った。先の塁で刺せば流れが変わる」。狙いは悪くない。ただ「少し迷った」分、送球に思い切りがなかった。加えて三塁手の本村晨弥も「まさか三塁に投げると思わなかった」からハーフバウンドへの対応が遅れた。アウトひとつ確実に取れた場面が無死満塁。広がった傷口をふさぐことができず、藤蔭の強力打線に集中打を浴びた。
 「自分の投球ができなかった」。
 エース中村は唇をかむ。「バックを信じて投げること」で県大会準優勝を勝ち取ったはずなのに、この日は「信じきれなかった」。藤蔭の強力打線は初球、2球目で振り遅れても、最後まできっちり振り切ってくる。ただ相手の打線の強力さ以上に「自分で抑えなきゃと変な力が入って」決め球の直球がことごとく甘く入って、痛打されたことが悔しかった。
 投手力、打力、基本的な野球の力に差があるわけではない。エラーやバント失敗、自分たちのミスで流れを悪くしている。ミスがあっても、誰かがカバーして盛り上げるような一体感が作れなかった。県予選決勝、この試合、悔しい負け方をした2試合でその課題ははっきりした。
 「劣勢の時に、どれだけ落ち着いてプレーできるか」。
 中堅手・田畑勇武は今のチームに一番足りないものだという。この冬は自分たちの弱さと徹底的に向き合う時間になりそうだ。

一つ一つを大事に
奄美出身3選手

111022奄美3人衆_035
 神村学園の新納真哉(笠利中出身)、鹿児島城西の田畑勇武(同)、恵大樹(金久中出身)。奄美出身の3選手=写真=がそろって九州大会出場を果たし、開会式前に互いの健闘を誓い合った。
 「県大会の決勝で神村と対戦し、どちらも九州大会に出て、一緒に甲子園に出られたらいい」と8月の地区大会で神村に敗れた田畑は話していた。念願通り両チーム県予選を勝ち抜いて九州を勝ち取った。大会前に互いに連絡を取り合うことはなかったが、開会式前の空き時間で3人そろい、リラックスムードで盛り上がっていた。
 「田畑が大会前にケガをしたと聞いていたけど、大丈夫そうだったので安心しました」と新納。残念ながら鹿城西が初戦で敗れたため、両チームでのセンバツ甲子園出場は厳しくなったが、新納は「目標は神宮に行くこと。油断することなく一つ一つのプレーを大事にしたい」と気持ちを引き締めていた。


111022鹿城西1点目_035
1回表鹿城西二死、3番中島が左越えソロを放ち先制する

111022鹿城西2点目_035
3回表鹿城西一死二塁、中島が左越え二塁打を放ち2点目を挙げる

111022鹿城西3点目_035
5回表鹿城西無死三塁、宅万の右前適時打で3―1とする

111022鹿城西4点目1_035
5回表鹿城西二死一二塁、中村の適時打で4―1とする

111022鹿城西5点目_035
6回表鹿城西二死三塁、捕逸の間に三走・本村が生還、5―1とする
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/470-679b554f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック