鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
レノヴァ戦、NHKが生中継
レノヴァvs兵庫戦
NHKが生中継

鹿児島バスケ史上初の試み


 男子プロバスケットボールの日本リーグ2部機構(JBL2)のレノヴァ鹿児島は18日、県体育館で兵庫ストークスと対戦する。11月の指宿大会以来約1カ月ぶりのホームゲームは、NHK鹿児島放送局が実況生中継する。離島も含めた県下全域でレノヴァの試合がライブで楽しめそうだ。

111202ラジオ実況_035
県下バスケット初のテレビ生中継により県下全域でレノヴァの試合が楽しめる。写真は10年3月最終戦であったラジオ実況の様子

 県内のバスケットでは、これまで高校のウインターカップやインターハイ予選の録画中継や、レノヴァのホームゲームのラジオ生中継はあったが、テレビの生中継は初めて。放送は試合開始10分前の午後1時50分から総合テレビの予定で、解説は専修大監督でNHKBSのNBA放送の解説などで知られている中原雄氏。実況は鹿児島放送局の三輪洋雄アナウンサーが担当する。
 奄美出身の肥後剛は「奄美の人にもぜひレノヴァのバスケットを生で楽しんでもらいたい。子供たちがバスケットに興味を持ってもらって、僕に続く奄美出身の選手が出てきてほしい」と話していた。
 また08―10年までレノヴァでプレーしていた藤原岳志(鹿屋体大卒、ガード、181㌢、74㌔)の復帰、戸島清一郎(れいめい高、九州国際大卒、ガード、172㌢、80㌔)の新入団が発表された。3日の石川戦から出場できる。
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/496-77aac7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック