鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
日本学生野球表彰
「人の希望になる選手になりたい」
学生野球表彰の豊住選手(鹿実)

学生野球表彰1_035
 今年度の日本学生野球表彰に選ばれた鹿児島実高3年の豊住康太選手の表彰式が1月24日、鹿児島市の鶴丸高校であった。
学生野球表彰2_035
 同賞は日本学生野球協会に加盟する26大学連盟、46都道府県高校野球連盟に所属し、今年度顕著な活躍をした選手をそれぞれの連盟が推薦する。鹿児島から選ばれた豊住選手は10年夏、11年春の2度甲子園に出場し、主将になってからの1年間は九州大会秋春連続優勝、明治神宮大会準優勝、センバツ甲子園ベスト8と実績を残したチームで、強いリーダーシップを発揮して、チームを統率したことが評価された。
 授賞式では県高野連の大平和男会長から記念の盾が贈られ「ひたむきな野球への取り組みが、他の高校球児の励みになった。社会人でも頑張って欲しい」とあいさつ。豊住選手は「栄えある賞を頂いたことを励みに、自分が頑張ることで人に希望を与える選手になりたい」とお礼を述べた。
 卒業後は社会人の三菱自動車岡崎に進み、プロを目指して野球を続ける。「高校時代は苦しいことばかりだったけど、人生に役立つ経験ができた。この経験を生かして、プロを目指して頑張ります」と今後の抱負を語っていた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/535-e91a4043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック