鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
2012県高校新人駅伝
鹿実、アンカーで逆転!
神村は大会新でV14


 第18回鹿児島県高校新人駅伝は2月4日、南さつま市の吹上浜海浜公園を発着点とする男子6区間32㌔、女子4区間14㌔のコースで争われた。男子は鹿児島実が15年連続16回目、女子は神村学園が45分53秒の大会新記録で14年連続15回目の栄冠に輝いた。
 33校36チーム(オープン参加3)が出場した男子は、鹿実が最終6区で園田将二が鶴翔Aをかわし、19秒差で競り勝って辛くも15連覇を勝ち取った。2位は鶴翔A、3位は鹿児島城西Aだった。26校29チーム(オープン参加3)が出場した女子は、神村学園が2区の西山のぞみが前を行く鹿児島女を逆転し、大会新記録で層の厚さを示した。2位は鹿児島女、3位は鳳凰だった。


※成績の詳細は南さつま市ホームページに掲載
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/542-5fbe4ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック