鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)
120129女子駅伝1_035
 第25回県地区対抗女子駅伝大会は1月29日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975㌔で健脚が競われた。大島は1時間13分2秒で総合5位。6区間21・0975㌔のコースになってからの過去最高タイムをマークし、前回のタイムを4分3秒縮めて、躍進2位を獲得した。目標に掲げたBクラス優勝、Aクラス入りはいずれもあと一歩及ばなかったが、中高校生を中心に、実力のあるランナーがそろい、来年以降の成長を期待させてくれる熱走を早春の国分・隼人路で繰り広げてくれた。「熱走」の一日を本紙のカメラで振り返る。(奄美新聞掲載記事)
女子駅伝P特1_035
【記念撮影】開会式前の一コマ。リラックスしています

女子駅伝P特2_035
【宣言】「Bクラス優勝」「Aクラス入り」開会式のチーム紹介で目標を宣言する大島・森山武久監督(右端)

女子駅伝P特3_035
【緊迫感】1区のランナーがスタートラインに整列。大島の西田(左端)も緊迫感を漂わせる

女子駅伝P特4_035
【がんばれ!大島】「がんばれ!大島」のプラカードを掲げ、アンカー久保に声援を送る

女子駅伝P特5_035
【奄美会】恒例の地元・奄美会のメンバーがチヂンや指笛でアンカー久保を迎え入れる

女子駅伝P特6_035
【笑顔】ゴールしたアンカー久保を笑顔で迎え入れる大島の選手、スタッフら

女子駅伝P特7_035
【市長も感動】奄美市の朝山毅市長(左端)も応援に駆けつけ、奄美会のメンバーに言葉をかけた

女子駅伝P特8_035
【報告】応援してくれた地元奄美会のメンバーに結果報告とお礼を述べる森山監督(左端)

女子駅伝P特9_035
【感謝】選手を代表してお礼と感謝の気持ちを述べる前里聖子主将
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/552-6cb0c200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック