鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
S-1グランプリ(奄美新聞掲載)
「奄美黒豚パパイヤ丼」で参戦
S1グランプリ

S1グランプリ1_035
 県内の商店街ご自慢メニューが一堂に会する「S―1グランプリ」が2月18、19日の両日、鹿児島市の県民交流センター前の県政記念公園であった。奄美からは、奄美市通り会連合会が「奄美黒豚パパイヤ丼」を出品し、奄美の新たな名物を参加者にアピールしていた。

S1グランプリ2_035
 県内の商店街を「食」で活性化させようと昨年から始まったイベントで、県内13の商店街と、県外から特別参加した「富士宮焼きそば」「八戸せんべい汁」と、合わせて15団体がブースを設け、大勢の人出でにぎわった。会場では奄美のレゲエDJ・ライトマンさんが作曲した「S―1グルメグランプリの歌」もBGMで流れていた。
 通り会は「鶏飯に続く新名物を売り出そう」(泉力さん)と昨年11月に予選会を実施し、「鳥しん」の「黒豚パパイヤ丼」が選ばれた。パパイヤは本土では「果物」だと思われているが、奄美では野菜として使うことが多い。通り会では、パパイヤを千切りにして、シイタケと玉ねぎと炒めたものと、もずくをあえたものの2種類と黒豚を合わせた丼を考案した。指宿市の会社員、竪山志穂さんは「意外にご飯にあったのでびっくりしました」大久保あかりさんは「これに汁をかけて鶏飯みたいにして食べても美味しそう」とそれぞれ感想を話していた。
 参加者の投票で決まるグランプリには枕崎の「カツオ船人飯」が選ばれ、奄美は5位だった。泉さんは「800食出て、374票集まったから、食べた人の約半分に評価してもらったことになる。この黒豚丼を鶏飯のように奄美で日常的に食べられるものにしていきたい」と感想を話していた。

スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/555-aaed4090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック