FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第130回九州地区高校野球第2日
神村、8強へ
鹿城西、鹿商は完封負け


 第130回九州地区高校野球大会は4月21日、佐賀市のみどりの森県営球場で開会式があり、22日までに1、2回戦があった。
 鹿児島勢は、センバツ甲子園出場の神村学園が、2点を追いかける八回に連打で3点を挙げて久留米商(福岡)に逆転勝ちし、8強入りを決めた。鹿児島城西、鹿児島商はいずれも初戦で完封負けだった。
 第3日は23日、県営、佐賀市立野球場の両球場で準々決勝4試合がある。神村学園は佐賀北と対戦する。


◇1回戦
鳥  栖 000 000 300=3
鹿児島商 000 000 000=0

◇2回戦
佐 賀 工 001 000 200=3
鹿児島城西 000 000 000=0

久留米商 200 000 000=2
神村学園 000 000 03×=3


「負けてもおかしくなかった試合」
神村


 前回大会覇者の神村学園は土壇場で試合をひっくり返しての辛勝。山本常夫監督は「負けていてもおかしくなかった試合」と振り返った。
 先発はエース柿澤、捕手に2年生の大坪を起用して臨んだが、初回に痛打を浴びた。「打たれると周囲が見えなくなってリードが単調になった」(山本監督)。打線も右横手投げの相手投手を打ちあぐね、フライアウトを重ね攻略できなかった。土壇場八回裏一死一塁から新納が死球でつなぎ、田中、古賀、柿澤にようやくゴロの連打が出て3点を挙げ逆転勝ちだった。
 攻守ともに精彩を欠いた内容に山本監督は「負けた方が、今後のためには良かったのかもしれない」と厳しい。「神様がもう1回チャンスをくれた。次の試合できっちり修正したい」と気持ちを引き締め直していた。

スポンサーサイト



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/624-71aad2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
神村、8強へ鹿城西、鹿商は完封負け第130回九州地区高校野球大会は4月21日、佐賀市のみどりの森県営球場で開会式があり、22日までに1、2回戦があった。鹿児島勢は、センバツ甲子園出場の神村学園が、2点を追いかける八回に連打で3点を挙げて久留米商(福岡)に逆転勝ちし?...
2012/04/23(月) 06:56:26 | まとめwoネタ速suru