鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋(5月10日付)
奄美新聞
※筆者が奄美新聞に書いたコラムです。

 「奄美群島成長戦略推進懇話会」と「奄美群島の在り方検討委員会」という奄美群島の将来を話し合う会議を取材した。どちらも目指すところは次期奄振法の延長を見据えて、奄美の将来について考える。懇話会は地元の市長・町長らと有識者らが委員で奄美の未来に対するビジョンの作成が目的であり、委員会は奄振に向けて今年度中に県が実施する総合調査に対して幅広い観点から議論をして提言する有識者を中心とした会である。
 委員会の話を聞きながら、筆者は数年前まで県のスポーツ振興審議会の委員をしていた時を思い出した。素朴な疑問は「ここで話し合われたことが果たしてどれくらい施策に反映されるのか」ということ。「県のスポーツ振興」がテーマだが、いろんな人がそれぞれの立場でいろんな意見を列挙するだけで、実のある議論ができた実感がなかった。
 在り方委員会も行政や観光、IT関連などの専門家が意見を述べていたが、果たして実際の総合調査にどれだけ反映されるのか。議論のテーマが漠然としており、委員も何をどう述べていいのか、戸惑っているようにも見受けられた。
 しかし、日本復帰60周年を前に、ようやく国の奄美振興計画に際して、地元が主体的に関われるようになった点は評価すべきだろう。有名無実な会にならないよう、有意義な議論がなされることを期待する。
スポンサーサイト

テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/649-c0993ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
※筆者が奄美新聞に書いたコラムです。 「奄美群島成長戦略推進懇話会」と「奄美群島の在り方検討委員会」という奄美群島の将来を話し合う会議を取材した。どちらも目指すところは次期奄振法の延長を見据えて、奄美の将来について考える。懇話会は地元の市長・町長らと有...
2012/05/12(土) 00:45:07 | まとめwoネタ速neo