鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
災害時の応援に関する協定(奄美新聞掲載)
災害時の迅速な対応と連携を
「災害時の応援に関する協定」
県内離島で初・沖永良部2町

120524災害協定1_035
 沖永良部島の和泊町と知名町は、大規模な自然災害が発生した際、国との迅速な対応や連携ができるよう「大規模な災害時の応援に関する協定」を結んだ。5月24日は鹿児島市の自治会館で和泊町の伊地知実利町長=写真左端=、知名町の平安正盛町長=写真右端=が締結式に出席し、協定書に調印した。県内ではこれまで同種の協定を鹿児島市など17市8町が結んでいるが、離島では初めて。

120524災害協定_035
 具体的な応援内容としては「災害発生時に現地情報連絡員の派遣」「情報連絡網の構築」「災害応急措置」などが盛り込まれている。協定の締結により、国の窓口である九州地方整備局へ支援を要請する際の具体的な手続きが明文化され、迅速な応援要請や緊急時の対応が可能になる。
 伊地知町長は「沖永良部でも昭和52年に沖永良部台風があり大きな被害を受けた。今回の協定で、国への応援要請にマニュアルができたのは心強い」と話した。平安町長は「災害発生時に、国との情報の共有ができることが何より大きい」と話し、災害発生時のみならず、その後の復旧・復興でも迅速な国の対応が期待できることを歓迎していた。

スポンサーサイト

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/666-6b2b18b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
災害時の迅速な対応と連携を災害時の応援に関する協定県内離島で初・沖永良部2町 沖永良部島の和泊町と知名町は、大規模な自然災害が発生した際、国との迅速な対応や連携ができるよう「大規模な災害時の応援に関する協定」を結んだ。5月24日は鹿児島市の自治会館で和泊...
2012/05/25(金) 08:47:06 | まとめwoネタ速neo