鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
鹿高専と隼人錦江SC、調印式
地域貢献へより一層の連携を
隼人錦江SCと鹿高専

120613調印式_035
 鹿児島高専と隼人錦江スポーツクラブが連携協力に関する協定書を交わした。6月13日に霧島市隼人町の同校で、両者の幹部が出席し調印式があった。

 隼人錦江SCは2003年に設立されたNPO法人による総合型の地域スポーツクラブ。現在は、子供から年配者まで約1300人の会員がいて、市内のスポーツ施設などを活用して、グラウンドゴルフ、バスケットボール、バドミントンなど様々な種目でスポーツ活動を楽しんでいる。鹿高専も、校内にグラウンドや体育館などスポーツ施設や、トップレベルの指導者がいてスポーツ活動は盛んに行われている。これまでも学校の施設をSCが利用して活動強いていたが、今回の協定でより一層の協力体制が整うことになった。SCの山崎亨理事長によると、地域の総合型スポーツクラブが、学校と協定を結ぶのは全国でも珍しいという。
 山崎理事長は「今回の協定でお互いの理解と、信頼がより深まったのは喜ばしいこと。今後も伸び伸びと明るいスポーツ活動を通じて、地域に貢献できるクラブにしていきたい」と話す。鹿高専の赤坂裕校長は「教育現場なので学生の活動が本分だが、地域の高専としてのサービスとして生涯スポーツの充実に貢献するのは学校の使命。両者をうまく調整して地域に貢献したい」と話していた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/693-c6e22d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
地域貢献へより一層の連携を隼人錦江SCと鹿高専 鹿児島高専と隼人錦江スポーツクラブが連携協力に関する協定書を交わした。6月13日に霧島市隼人町の同校で、両者の幹部が出席し調印式があった。
2012/06/20(水) 13:08:05 | まとめwoネタ速neo