鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
ベースボールコラム「球道夢限」第13回
第1シードは神村? 第2以下は流動的
鹿児島大会シード校を予想する


 第94回全国高校野球選手権鹿児島大会の組み合わせ抽選会は6月23日にある。鹿児島大会のシードは8つあって、抽選会参加校の投票で決まる。その際には昨秋、今春、NHK旗、この1年間の県大会の成績などが参考になる。個人的に、シード校を予想してみると以下のようになった。()内は秋、春、NHK旗の成績である。

第1シード 神村学園(優勝 センバツ出場 優勝)
第2シード 鹿児島城西(準優勝 優勝 初戦敗退)
第3シード 鹿児島商(初戦敗退 準優勝 準優勝)
第4シード 鹿児島(ベスト8、ベスト8、ベスト8)
第5シード 志布志(ベスト8、ベスト16、ベスト4)
第6シード 伊集院(初戦敗退、ベスト16、ベスト4)
第7シード 川内(ベスト4、初戦敗退、ベスト8)
第8シード 鹿児島工(ベスト8、3回戦敗退、ベスト16)
可能性あり 松陽、鹿児島情報、薩摩中央、鹿児島南、加治木工


 ほぼ間違いないのは神村学園の第1シードだろう。何しろこの1年間、県内はいうに及ばず九州でも負けなしで勝ち続けているわけだから、圧倒的多数の得票で選ばれると思う。第2シード以下は流動的だ。春の大会までの結果なら鹿城西の第2は揺るがなかったと思うが、NHK旗の初戦敗退がマイナスポイント。春、NHK旗と続けて準優勝した鹿商と入れ替わる可能性が十分にある。
 第4、5も微妙なところである。3大会続けてベスト8の鹿児島が順当な気がするが、NHK旗では志布志が直接対決で勝っている。その辺りの心証がどうなるか。第6以下はどこが、どの順番になってもおかしくない。
 今年の抽選会で最大の注目はノーシードになると思われる鹿児島実、樟南がどこのパートに入ってくるかだろう。神村学園のすぐ下に入って初戦で当たるなんてことも十分に考えられる。さて、この予想がどこまで当たるのか、23日を楽しみにしたい。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/696-89ba1b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第1シードは神村? 第2以下は流動的鹿児島大会シード校を予想する 第94回全国高校野球選手権鹿児島大会の組み合わせ抽選会は6月23日にある。鹿児島大会のシードは8つあって、抽選会参加校の投票で決まる。その際には昨秋、今春、NHK旗、この1年間の県大会の成績...
2012/06/22(金) 14:51:30 | まとめwoネタ速neo