鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
12年度体操国体九州ブロック県予選
長野が制す・成年男子
120701長野1_035
 体操の2012年度国体九州ブロック県予選会は7月1日、県体育館であった。成年男子はつり輪で15・550の高得点を出した長野託也(日本大、れいめい高出身)=写真=が86・700で制した。2位には小山仁寛(鹿屋体大)、3位は町田和樹(鹿屋体大大学院)が入った。成年女子は長谷野まゆ(鹿屋体大)が46・250で優勝。少年男子は宇津木颯(れいめい高)、少年女子は藤原亜瑚(同)が制した。今大会の上位4人が九州ブロック大会(8月16-18日・沖縄)に出場する。

「基礎」ができているから…
れいめい高OB

120701長野2_035

120701長野3_035
 成年男子は21人の出場中14人がれいめい高OB。U21代表経験のある長野託也(日本大)、安田康平(福岡大)、小山仁寛(鹿屋体大)をはじめ福大、鹿屋体大、九州共立大などに進学したOBたちがレベルの高い演技を披露した。彼らを指導した松本俊一氏は「日本代表クラスとまではいかないけど、サッカーでいえばJ2ぐらいのレベルの選手たち。高校時代に基礎をしっかりやったから、大学で伸びている」を教え子の成長を喜んだ。
 2年生の長野は高校時代、つり輪でインターハイ制覇の実績がある。4月の全日本選手権では24位で、ロンドン五輪の最終選考となるNHK杯出場の23位以内にあと一歩届かなかった。この日は2種目目のつり輪で15・550の高得点を叩き出した。始めに試みた後転中水平(F難度)=写真=の技は「日本でここまでできるのは山室(光史・コナミ)と長野ぐらい」(松本氏)の完成度だった。「前半3種目は良かったけど、後半3種目が移動疲れなどもあって集中を維持するのが難しかった」と長野。松本氏は「着地の静止など、あと0・1点ずつ加点していけば、きょうの演技でも88点台は出せる」と期待する。
 「大学は基本的に個人でやるところ。自己管理ができないと誰も面倒はみてくれない」と大学進学してからの1年間を長野は振り返る。だからこそ「高校時代に『体操は自分を見つめる競技』と教わったことが生きている」と実感している。4年後のリオ五輪は「チャンスがあれば目指してみたい」が、まずは「目の前の大会に全力を尽くしたい。8月のインカレ優勝が今年の大きな目標」と語っていた。
 4年生の安楽は「集中力を切らさずにやるのが難しかった」と振り返る。通常は2時間以内で終わる競技会がほとんどだが、蒸し暑さの中で3時間を超す長丁場に苦労した。国体の成年男子は昨年まで4年連続入賞中。チームリーダー格の安田は「長野や小山たちはしっかりした力を持っているので、心配はしていない。本番までに各自でしっかり準備してくれると思う」と5年連続入賞に向けての意気込みを話した。

【成年男子】
①長野託也(日本大)86・700
120701安田_035
②安田康平(福岡大)85・600
120701小山_035
③小山仁寛(鹿屋体大)84・550
④町田和樹(鹿屋体大大学院)82・050

【成年女子】
120701長谷野_035
①長谷野まゆ(鹿屋体大)46・250
120701知識_035
②知識佳穂理(Ramona LLC)45・550
③西恵理(鹿屋体大)45・200
④中島優里香(東京女体大)42・900

【少年男子】
①宇津木颯(れいめい高)81・750
②安楽康平(同)81・100
③小山鉄馬(同)79・700
④中野大貴(同)79・050

【少年女子】
120701藤原_035
①藤原亜瑚(れいめい高)40・750
②山下優美(池上スポーツク)39・050
③中島芽衣(れいめい中)36・850
④山口こはる(池上スポーツク)36・300
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/701-8daad8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック