鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2012第16日
加治木工、41年ぶり4強へ
神村・柿澤、投打で活躍

11加工校歌_035
【準々決勝・加治木工―鹿児島玉龍】41年ぶりの4強進出を決めた加治木工
120724神村6点目_035
【準々決勝・神村学園―鹿児島工】7回裏神村二死一塁、右越え2ランを放った神村・柿澤(左)

 第94回全国高校野球選手権鹿児島大会第16日は7月24日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。
 第17日は25日、同球場で準々決勝残り2試合があり、ベスト4が出そろう。


24日の結果
・準々決勝(県立鴨池)
神村学園 6-3 鹿児島工
加治木工 1-0 鹿児島玉龍

25日の試合
・準々決勝(県立鴨池)
10:00 伊集院―鹿児島実
12:30 樟南―川内


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第16日の結果報告はこの文字をクリック!
加工―玉龍戦はこの文字をクリック!
神村―鹿工戦はこの文字をクリック!
◇準々決勝② 加治木工1-0鹿児島玉龍
120724-1加工アウト_035
加治木工アウト
120724-2加工上原_035
加治木工のエース上原
120724-3加工1点目_035
加治木工1点目
120724-4加工1点目ホームイン_035
加治木工1点目ホームイン
120724-5玉龍盗塁失敗_035
玉龍、盗塁失敗
120724-6玉龍吉永_035
玉龍の先発・吉永
120724-7加工盗塁失敗_035
加治木工、盗塁失敗
120724-8玉龍小久保_035
玉龍の2番手・小久保
120724-9玉龍併殺_035
玉龍、併殺プレー
120724-10試合終了_035
試合終了の瞬間


◇準々決勝① 神村学園6-3鹿児島工
ぶれない精神力、投打にけん引
神村学園・柿澤貴裕(奄美新聞熱球譜)

120724-9神村柿澤_035
 三回までの神村学園は、地に足のつかないプレーの連続だった。左腕・平藪の乱調、連続エラーで同点…浮足立ちかけたチームを立て直したのは、エースで4番のぶれない精神力だった。
 三回、同点に追いつかれた直後にスクランブル登板。「投球練習も全然できていなかった」が「もう1点もやれない。自分が何とかしてみせる」という強い気持ちだけで力投を続けた。直球の最速は144㌔だったが「全然いいボールじゃなかった」という。それでもリリーフした三回以降を散発4安打、三塁を踏ませなかったのは「気持ち」以外の何物でもなかった。
 七回には貴重なダメ押し点となる2ランを右翼席に叩き込んでいる。
 「進塁打を打つつもりでいたら、カウントが3ボール1ストライクだったので絶対に直球が来ると思ったので、楽な気持ちで思い切り振った」
 思えば新チーム結成した最初の8月、チームのルールを破ったペナルティーで、約1カ月間、草むしりとトイレ掃除とランニングしか、させてもらえない時期があった。
 「あの時の経験が絶対に今どこかで生きていると思います」
 気持ちの強く持ち、周りを信頼し、信頼される投手になろうとあの時思った。1人で背負い込むのではなく、必ず野手を見て互いに声を掛け合うことを最後まで忘れなかった。本塁打も、後ろにつなぐ意識が打たせてくれたものだ。
 「あと2試合、強い気持ちで自分の仕事をするだけです」

120724-1鹿工1点目_035
鹿工1点目
120724-2鹿工江口_035
鹿工のエース江口
120724-3神村2点目_035
神村2点目ホームイン
120724-4鹿工2点目_035
鹿工2点目
120724-5鹿工3点目_035
鹿工3点目ホームイン
120724-6神村投手交代_035
神村、投手交代
120724-7神村4点目_035
神村4点目
120724-8神村4点目ホームイン_035
神村4点目ホームイン
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/725-ef48ff79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック