鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
2012県中学総体陸上
倉岡(吾平)、2種目で県中学新
120722女子800-2_035
 2012年度県中学総体陸上は7月22、23日の2日間、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。倉岡奈々(吾平)=写真=は女子八百で2分8秒94、千五百で4分31秒12の県中学新記録を樹立した。共通女子二百では森奈津美(隼人)が25秒10の大会新記録。共通女子百障害では中釜佐和子(西紫原)、竹之下晴子(鹿大附属)の2人が大会新記録だった。川田康介(甲南)は四百、八百の2種目で全中出場の標準記録を突破した。

成績の詳細はこちらをクリック!
120722女子800-1_035
女子八百 ①倉岡奈々(吾平)2分8秒94
夢は2種目全国制覇
倉岡

  昨年の全中3位の倉岡が今年度最大の目標に掲げた「頂点をとる」に向けてピッチを上げている。中学歴代5位に相当する2分8秒94をマーク。とてつもない記録の誕生に会場がどよめいた。「2分10秒を切ることが目標だったけど、2秒近くも縮められた」と、全中制覇に向けて着実にステップアップしていることを喜んだ。
 154センチと小柄ながら、日本人離れしたバネのある走りが特徴だ。ストライドも広くピッチも速い。この日のレースでは1周目62秒とハイスピードで入った。「昨年の全中優勝者が62秒だったので、そのぐらいで行けるように400mのインターバル走を練習した」成果を発揮した。
 百で13秒台後半、二百で28秒台と、短距離を走らせても県の決勝には残れるぐらいのスピードがある。本格的な練習を始めて間もない千五百でも4分31秒12と県中学記録を塗り替えた。ライバルの高松望ムセンビ(薫英女・大阪)にはまだ持ちタイムで及ばないが「できれば千五百でも優勝目指したい」と負けず嫌いな性格がのぞく。まずは得意の八百で全国制覇、すきあらば2冠と小柄な身体に大きな夢を描いていた。

スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/727-24b15897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック