鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
レノヴァ、新ヘッドコーチにマイケル氏
新ヘッドコーチにマイケル氏就任
「鹿児島の未来」つなげたい
レノヴァ

120822レノヴァ新監督_035
 男子プロバスケットボールの日本リーグ2部機構(JBL2)所属のレノヴァ鹿児島は、2012―13年シーズンの指揮を執る新ヘッドコーチに米国人のマイケル・オルソン氏が就任したと発表した。8月22日、マイケル氏と、これまで4年間指揮を執った鮫島俊秀氏が鹿児島市の県庁で記者会見を開き、新ヘッドコーチの意気込みと新コーチに託した想いを語った。

120822レノヴァ新監督2_035
 マイケル氏は1979年生まれの33歳。米国オレゴン州ポートランドの出身で、大学や地元のセミプロリーグなどで選手としてキャリアを積み、06年に来日。複数のアマチュアチームのコーチなどを経て、09―10年にはJBLを制したリンク栃木でアシスタントコーチを務めた。これまで鮫島氏は、鹿児島高専教員という本業を持ちながらのコーチだった。レノヴァは発足5年目にして初めてプロ契約コーチを迎えることになった。
 プロチームのヘッドコーチは初めてというマイケル氏は「レノヴァの選手たちは素晴らしい能力を持っている。彼らの力を進化させて、日本一のチームを作るのがわたしの仕事」と意気込み。他のチームと比べて練習時間確保や運営面で厳しい状況にあるチームだが「与えられた時間の中で指導するのはもちろんだが、オフの間でも選手たちがやる気を持って自主練習に取り組むようにもっていくのも自分の仕事だ」と語った。
 この4年間について「厳しい環境の中で、鹿児島という地方都市に、志と知恵でプロチームが存続したことに大きな意味があった」と鮫島コーチ。「ここで本物のプロのコーチの下でバスケットをすることが選手にとっても未来につながる」と期待を寄せていた。
 レノヴァの12―13年シーズンは10月13日から開幕する。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/748-18e1804d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック