鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美産・カツオ、マグロの試食販売会(奄美新聞掲載)
「鮮度」の違いをPR
宝勢丸漁業生産組合

121027マグロさばき_035
 奄美産のカツオやキハダマグロの良さをPRしようと10月27日、鹿児島市与次郎の「おいどん市場」で試食販売会があった。「奄美いしょむんネットワーク」に所属する宝勢丸漁業生産組合が主催し、さばき方実演ショーや刺身の試食販売を行った。

121027マグロさばき1_035
 奄美産のカツオやマグロの最大の特徴は「鮮度が決定的に違うこと」と大島支庁林務水産課の榊純一郎技術主査。近海で獲れるため、水揚げしてすぐにさばいた新鮮なものを届けることができる。また一本釣りで獲っているため、魚体が傷まず「身そのもののおいしさを味わうことができる」(榊技術主査)。
 この日の試食販売会は、前日に奄美近海で獲れたものを、フェリーで運んできた。宝勢丸の徳田謙治さんらが、実際にさばきながら、道行く人にさばき方のコツや味の特徴などを説明していた。鹿児島市の橋口敬子さんは、奄美市名瀬大熊の出身で「幼い頃から食べて育ったので今でも身体が丈夫です」と話す。毎年、大熊に住む親せきから送ってもらって正月料理などで重宝しているという。「トロっとしていて、歯の弱い人でも食べやすい。美味しいに尽きます」と故郷の味を誇らしげに話していた。

スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
2013/03/26(火) 12:50:27 | URL | 株の勉強 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/805-42d9adc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック