FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
JBL2・2012-13第8週最終日
レノヴァ、9勝目
東京海上日動に辛勝


 男子プロバスケットボールリーグの日本リーグ2部機構(JBL2)2012―13シーズン第8週最終日は12月2日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は、イースタンカンファレンスの東京海上日動と対戦。終盤まで競り合う苦戦だったが100―87で勝利し、9勝目を挙げた。
 レノヴァの通算成績は9勝5敗でウエスタンカンファレンスの4位。第9週は8、9日にあり、レノヴァは8日に奄美市の名瀬総合運動公園体育館でイースタンの日立電線と対戦する。


◇第8週
レノヴァ鹿児島 100-87 東京海上日動
(22-22、24-18、29-18、29-25)
「若いチーム」のもろさ
レノヴァ


 勝つには勝ったが、レノヴァらしからぬ試合だった。
 相手の東京海上日動は今季未勝利で、レノヴァが過去4年間で唯一1度も負けてないチーム。「リラックスしすぎていて試合前の雰囲気が軽かった」(中園隆一郎主将)のも無理からぬ話だが、第1ピリオドは22―22の同点で第3ピリオドまで競った展開になったのは、油断があったといわれても仕方がない。最後は実力差で勝つことはできたが、チームの安定感のなさを露呈した試合だった。
 「若いチーム」のもろさを西堂雅彦は要因に挙げる。エースガード並里が開幕戦で負傷して長期離脱を強いられた状況の中、攻守ともチームの核をなす戦い方が確立できず、爆発すれば豊田通商にも勝つが、歯車が狂えば東京海上や豊田合成とも競った試合になってしまう。
 ウエスタンカンファレンスは現在、2位・アイシンAWと3位・豊田通商が10勝4敗、4位のレノヴァが9勝5敗と依然混戦が続く。ここから抜け出すためには一日も早く「相手がどこでも自分たちのバスケットができる」(中園主将)レノヴァに成熟して欲しいところだ。
スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/838-609cc820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック