FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
レノヴァ、今年最大の正念場に挑む
今年最大の「正念場」に挑む
15日=Dライズ戦、23、24日=豊田通商戦

121212レノヴァ01_035
 レノヴァ鹿児島が今年最後にして最大の「正念場」に挑む。12月15日はアウエーでイースタンカンファレンス2位のTGI・Dライズ、23、24日はホームの鹿児島市・県体育館でウエスタンカンファレンス2位の豊田通商を迎え撃つ。現在レノヴァは10勝5敗でウエスタン4位。プレーオフ進出の2位以内に勝ち残るためには、最低でもこの3戦を勝ち越して今年を締めくくりたいところだ。

121212レノヴァ02_035
 12日は、鹿児島市の鹿児島玉龍中体育館で栃木遠征前最後の練習だった。8日に奄美で初勝利を挙げ、「正念場」に向けて選手たちのモチベーションも上がっている。この日はゾーンオフェンスや守備でのコンビネーションの確認などで汗を流した。
 鮫島宗一郎は昨季までDライズ所属。古巣との対戦は「ファンの反応が心配。ブーイングされるかも」と苦笑する。「古巣だからといって特別な意識はない。自分の仕事をしっかりやるだけ」と気持ちを引き締めた。中園隆一郎主将は「しっかり動けるかどうか」をポイントに挙げる。アウエーだが1試合のみで疲労がたまる心配はないので、前日までの調整でしっかり動ける「身体」にしておきたい。
 Dライズとは昨季3戦して2勝1敗と勝ち越してはいるが、いずれも接戦だった。中園主将は「メンバーも大きく変わっており、元気の良いチームと聞いている。ハードな試合になると思うが、自分たちのペースを貫きたい」と意気込んだ。
121212レノヴァ03_035
 「あとの試合のことは考えない。まずはDライズ戦に全力を尽くす」とマイケル・オルソンヘッドコーチ。今季が始まって約2カ月が経過し、チームの練度も上がっており「選手たちが自信を持ってプレーしてくれている」と分析する。「まずは我々のアタック。そして相手の攻撃をしっかり止めること。ミスの回数を減らして自分たちのペースで試合ができるかどうか」と勝利へのポイントに挙げていた。
 なお23、24日のホームゲームはクリスマス特別プランで、1階自由席2人組を2000円(通常3600円)、プレミアム席4000円(通常6000円)で販売する。詳しい問い合わせはスポーツフロンティア鹿児島(099―254―6160)へ。

スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/844-75e8f1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック