鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
JBL2・2012-13プレーオフ最終日
レノヴァ惜敗、リーグ制覇果たせず
130324レノヴァ準優勝_035
 男子プロバスケットボールリーグの日本リーグ2部機構(JBL2)2012―13シーズンプレーオフ(PO)最終日は24日、愛知県小牧市の小牧パークアリーナで3位決定戦と決勝の2試合があった。レノヴァ鹿児島は決勝で兵庫ストークスと対戦。80―87で惜敗し、リーグ制覇は果たせなかった。
 JBL、JBL2は今季で終了し、来季からはナショナルバスケットボールリーグ(NBL)が立ち上がる。レノヴァはその下部育成リーグのNBDL(D=ディベロプメント)に参入が決まっている。


◇プレーオフ決勝
レノヴァ鹿児島 80―87 兵庫ストークス
(20-27、21-15、24-24、15-21)


詳細な熱戦フォトグラフをFBにアップしました!
「進化」と「一体感」は出し切った
レノヴァ

130324レノヴァ69点目_035
第4ピリオド、レノヴァは並里がシュートをねじ込み、69―72と追い上げる


 この日27得点を挙げ、攻守にフル稼働でチームをけん引した並里祐だったが、優勝を逃した悔しさで立てなかった。そんな並里を抱きかかえ、マイケル・オルソンヘッドコーチが声を掛けた。
 「記録の上では兵庫が優勝だけど、やっていたバスケットは俺たちがナンバーワンだ」
 決勝でレノヴァがやったバスケットは、マイケルコーチが今季言い続けた「インプルーブ・エブリデー」=進化「チームがファミリー、トゥギャザー」=一体感が随所に発揮された。
 立ち上がりはリファーズ、中西らリーグNOのリバウンド力を誇る兵庫にインサイドを抑えられ、いつものかたちが作れなかった。第2ピリオドで、この流れを断ち切ったのは、これまで最も苦手にしていた3ポイントだ。これまで出場機会は少なくとも「最高の準備をしていた」近忍が、ゲームメーカーの「自分の背中でチームを引っ張るつもりだった」並里が「長距離砲」を沈め、流れを手繰り寄せた。
 3ポイントは入らなくても、オフェンスリバウンドをむしり取った西堂がリバウンドシュートをねじ込んだシーンもあった。これまで2桁を記録することが多かった攻撃のミスで攻守が入れ替わるターンオーバーも4つしか記録していない。第1ピリオドの7点ビハインドを盛り返し、一時はリードを奪った第2、3ピリオドの時間帯は、弱点を克服して進化し、チームが一体になって戦うレノヴァの姿があった。
 第4ピリオドでマイケルコーチがテクニカルファールを取られてから流れが変わり、7点差で王座を逃したが、マイケルコーチは「選手たちはチャンピオンを決めるのにふさわしい試合をやり切ってくれた」と胸を張った。
 リーグ参入5年目で初めて決勝に勝ち上がる快挙を成し遂げたが、選手は誰もが悔し涙を流した。JBL2最終王者になれなかった悔しさは、NBDL初代王者を目指すエネルギーになると確信できた。

奄美出身者が応援
川内さんと村田さん(奄美新聞掲載)

130324レノヴァ応援_035
 奄美出身で岐阜在住の川内晴雄=写真左端=さんと村田隆行さん=左から2人目=が、応援に駆けつけた。
 2人は金久中時代、園田明球団代表の同級生。同級生の園田さんが代表を務めるチームということで、岐阜や名古屋などでゲームがある際には必ず応援に駆けつけるという。「きょうは都合で2人だけだけど、いつもは奄美出身者で作る島口会のメンバーが十数人応援に来ます」と川内さん。バスケットは全くの素人だが「選手が間近で見られてフレンドリーなのが良いし、スピード感やダンクに興奮します」。
 鹿児島から駆けつけた応援団に交じって、必死の声援を送るも優勝は果たせなかった。川内さんは「悔しいとしか言えない。来季は優勝目指して頑張って欲しい」と感想。村田さんは「島出身の人はまだいるので、もっと声を掛けて応援を盛り上げたいです」と話していた。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
泣けた。
2013/03/24(日) 21:17:56 | URL | 堂山 #Y2n9T2rA[ 編集]
Re: タイトルなし
短いひとことに悔しさがにじみ出ていますね。何はともあれ、皆さん、お疲れ様でした!
2013/03/26(火) 06:30:37 | URL | つかさ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/936-b7f4c9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック