鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2013、組み合わせ抽選会
本命なき混戦
出場79チームの対戦カード決まる

130622抽選会2_035
 第95回全国高校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせ抽選会が6月22日、鹿児島市の鶴丸高校文化館であった。
 今大会の出場校は串良商・有明・南大隅、開陽・修学館の連合チームを含む79チーム82校。大会は7月6日に鹿児島市の県立鴨池球場(雨天時は鴨池ドーム)で開会式があり、県立、鴨池市民の両球場で23日まで(雨天順延)夏の甲子園を目指した熱戦を繰り広げる。開会式の選手宣誓は川薩清修館の千竃修平(ちかま・しゅうへい)主将(3年)が務める。
 抽選会では参加校の投票でシード校が選出され、鹿児島情報、鹿児島実、尚志館、鹿屋中央、樟南、鹿屋工、加治木工、神村学園の8校がシードとなった。このあと残りチームが抽選し、対戦カードが決まった。
 好投手・二木康太(3年)を擁する鹿情報、5月のNHK旗で決勝を戦った鹿実、樟南、センバツ出場の尚志館、春を制した鹿屋中央、鹿屋工などが優勝争いの中心になると思われるが、飛び抜けた戦力を持っているチームはなく、本命なき混戦模様といえそうだ。


※組み合わせの詳細はこちらへ!
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/998-092db381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック